フォワードレンダリング 動的ライトの制限

f:id:SonoBlog:20160713085300p:plain

フォワードで動的ライトを複数置く

上の画像のスポットライトが動的ライトの場合

Quality SettingsからPixel Light Countの数字を変える

f:id:SonoBlog:20160713085456p:plain

f:id:SonoBlog:20160713085716p:plain

f:id:SonoBlog:20160713090758p:plain

 

 

備考

もちろんライトマップ上では焼けるが。

リアルタイムで焼く前に雰囲気を見たい場合などは数を上げて

確認後は適切な数値に戻すのを忘れない

 

フォワードレンダリングでライトの数が多いとディファードと違い問題も多そう。

動的が多いゲームならばディファードレンダリングを考えるのも一つかと思う、

オブジェクトを照らすかに関係なく、シーンの中で光のボリュームのサイズによって決定との事ですので、どちらがより良いか、これからも探って行きたい。

 

※ハードや求めるグラフィック、負荷、作業にかける時間、もろもろ、プロジェクト

事に変わるかと思うので。

 

docs.unity3d.com

docs.unity3d.com

 

 

 

広告を非表示にする